• お問い合わせ
  • 044-344-1211

シムラグループ経営理念

経営理念

たゆまぬ向上心を持ち 自らを高め 喜ばれるサービスを提供する

ーわたしたちが目指す会社ー

  • 1.「社員が活き活きと活動している会社」「この会社で働けてよかったといわれる会社」
  • 2.社員が向上心と当事者意識を持ち、妥協せず責任ある職務を遂行する会社
  • 3.仕事を通して様々な力を身に付け、充実感・達成感を得ながら人として成長できる会社

わたしたちの行動指針

こだわりと自信を持って仕事をします
お客様のニーズに応え、最善を尽くします
日々努力し、日々挑戦します
向上心を持ち、改革と創造を目指します

シムラグループの歴史

代表挨拶

今よりもっと、今よりずっと
地域の皆様に身近に
感じていただけるような企業へ

代表取締役社長 置鮎弘建

当社は大正初期の創業者・志村銀二郎による創立以来、約100年にわたり地域社会に貢献してまいりました。
これほど長期間にわたり事業運営ができてこられたのも、ひとえにお客様に恵まれたことと考えております。

エネルギー事業は製油所内の諸作業、LPガス出荷製造、石油メンテナンス、及び危険物の運送事業を行っております。
当社で扱っている商品は、皆様の暮らしになくてはならないとても大切なもの。
「信頼と実績」を積み上げながら、これからも業務に邁進してまいります。

また一方、エネルギー事業で培われた「決して手を抜いてはならない精神」を受け継ぎ、10年前から地域高齢化のニーズに役立ちたいと考え、 介護事業も展開しております。
介護事業では横浜市と川崎市で音楽療法を取り入れたデイサービス「シャンテール」をはじめ、訪問介護、介護用品サービス、居宅介護支援、有料老人ホームとあらゆる角度から地域高齢者の皆様をサポートし、多くの方に喜ばれております。

エネルギー・介護事業共に目を惹くような華やかさはありませんが、人に喜ばれ、社会に貢献できる仕事であると考えています。

シムラグループの歴史

100年前に創立された「志村組」 大正初期

今から100年前、それは人々の生活が大きく変わりはじめた大正初期のこと。ここ川崎の地で志村銀次郎が「志村組」を創立しました。
志村組は当時、特にニーズの大きかった「埋立地を作る事業」や暮らしに必要な「建設事業」を行っていました。
この頃、培われたのが、「決して手を抜いてはならない精神」。
その精神は今もなお、働く社員一人ひとりに受け継がれています。

シムラグループの歴史

時代が変われば会社も変わる 昭和61年~平成15年

昭和の激動の時代も終盤に差し掛かり、時代だけでなく私たちも共に変化しました。事業内容は石油・物流事業へとシフト。
そして社名も「志村組」から「株式会社シムラ」へ。
この頃から現在に至るまで「石油類取扱専門会社」として事業に従事しそれぞれの分野で確固たる地位を築いております。また、平成15年に「有限会社シムラトランスポート」を設立。今もなお、各事業の正確で丁寧な仕事ぶりは高く評価をいただいています。

シムラグループの歴史

シムラグループの恩返し 平成16年~現在

年々深刻に進む、少子高齢化社会。この地域でも高齢者の人口は年々増え続けています。100年もの間、地域の皆様にお世話になってきたシムラグループ。「地域の皆様に恩返しがしたい」という思いで、平成16年に「株式会社ヒューマンテック」を設立し、平成18年より介護業界へと進出しました。この年以降、デイサービス、訪問介護、介護用品サービス、居宅介護支援、老人ホームを横浜市と川崎市にオープンしました。
これからもシムラグループは地域の皆様と共に歩んでまいります。

シムラグループの歴史

会 社 沿 革

大 正 初 期
創業者 志村 銀次郎が「志村組」を創立
昭和61年
社名を「株式会社 シムラ」に変更
平成15年
「有限会社 シムラトランスポート」設立
平成18年
介護事業に進出
通所介護「ミュージックケアステーション シャンテール」開業
平成19年
通所介護「ミュージックケアステーション シャンテール西谷」開業
平成23年
株式会社 昭和サービスを 株式会社ハートプラスに変更
介護用品サービス「シャンテール」開業
居宅介護支援事業所「ハートプラス ケアプラン鶴見」開設
訪問介護事業所「ハートプラス ヘルパーステーション鶴見」開設
平成25年
住宅型有料老人ホーム「リュエル・シャンテール」開業

PAGE TOP