株式会社シムラ 創立70周年を記念して、祝賀会を開催しました!

更新

その他

シムラのチャレンジ wrote

シムラグループの中核企業である株式会社シムラは、今年で創立70周年を迎えました!
様々な『チャレンジ』を重ね、今日に至るシムラグループ。創立70周年を記念して、本年は様々な行事を予定しています。
その皮切りとして、9月1日に開催された祝賀会の様子をレポートします!

◇2018年9月1日(土)

この日、株式会社シムラは創立70周年を迎えました。
9月1日の創立記念日に合わせて、シムラグループ4社の全社員を対象とした祝賀会を、川崎日航ホテル様にて開催しました。

 

 

 

「エネルギー事業、ライフケア事業の異なる事業領域で活躍するシムラグループ社員が、一堂に集って共に70周年を楽しく祝いたい」
そんな置鮎社長の想いから、企画された祝賀会。

残念ながら、シフトの都合等で参加できなかった社員もいましたが、正社員・パート関わらず、シムラグループ全社員の半数を超える約200名の社員が集まり、慶びを共有しました。

 

祝賀会では、置鮎社長をはじめ役員からのご挨拶、シムラグループの歴史を振り返る動画視聴、勤続表彰、記念品の贈呈など、様々なプログラムがございました。

 

一際盛り上がりを見せたのが、シムラグループで活躍する音楽療法士が創り上げた、<株式会社シムラ 70th アニバーサリーソング 『シムラの花束を』>の動画発表&歌唱。
音楽療法を柱に取り入れた介護施設を運営する、シムラグループならではの企画がございました。

本企画につきましては、また別の記事でも取り上げたいと思います!

 

 

◇置鮎社長のご挨拶

ご挨拶では、大正初期の創業から数えると100年を超えて会社を守り、育てて下さった諸先輩方、また会社の経営危機を救った故・置鮎 俊秀会長、今まさに共に歴史を刻む社員への感謝のお言葉と、70周年を迎えその先の未来を共に創っていく社員皆に向けてエールを頂きました。

 

特に印象に残ったのが、「シムラグループの経営理念である『たゆまぬ向上心を持ち 自らを高め 喜ばれるサービスを提供する』という言葉は、エネルギー事業やライフケア事業に限った話ではない。チャンスやアイデアがあればどんどん出して欲しい。皆で新たな挑戦をしていこう。」というお言葉。

 

未来のシムラグループを創るのは、社員一人ひとりの『チャレンジ』であるということを、改めて実感するお言葉でした。

 

 

◇35年間の感謝を込めて-勤続表彰

勤続表彰では、70周年の半分、35年を超えてシムラグループで活躍して下さっている3名の社員に、置鮎社長より感謝状と金一封が手渡されました。
偉大な諸先輩方の晴れやかな表情は、祝賀会を大いに盛り上げて下さいました。

 

 

◇高橋取締役のご挨拶

祝賀会の締めのお言葉は、高橋取締役より頂きました。特に印象的だったのは、「伝統を守りながらも改革をしていかなければ、継続・発展はない。変えてはいけないものは、お客様や先達への感謝の心である」というお言葉。

 

改めてシムラグループの歴史に誇りを感じると共に、感謝の心を持ち続けながら、80周年、90周年、100周年、さらにはその先を目指して一致協力していこうと、高橋取締役のお話しを受けて社員皆、気持ちが昂りました。

 

 

株式会社シムラ 創立70周年記念祝賀会は、これからのシムラグループを象徴するように、明るく大いに盛り上がる中で幕を閉じました。

 

今回の祝賀会は、株式会社シムラの70年の歴史を振り返る機会となりましたが、これほど永きに亘り事業運営ができたのも、ひとえにお客様に恵まれ、ご支援頂いた賜物と改めて実感致しました。

株式会社シムラ及びシムラグループは、これからも地域になくてはならない企業を目指して、「安全と品質」、「信頼と実績」を積み上げながら業務に邁進していきます。

 

70周年の記念行事は、これだけに終わりません。
「シムラグループの社員が事業所の垣根を越えて交流を深め、楽しく記憶に残る行事を…」そんなコンセプトで、10月からは1泊2日の国内旅行を全7班に分かれて催行します!
その模様は、また別の記事でレポート致します♪お楽しみに!